• HIV即日検査

  • HIV検査結果状況(H30年1月31日現在)

検査を受けられた方は、515(前回より174名増)名で、陽性は前回と変化なく、1名(確認検査でも陽性)です。

  • HIV即日検査について


 「エイズ」は恐ろしい病気であることに変わりありませんが、医学の進歩により「死の病気」から、慢性疾患と言われるまでになりました。
 今でも日本ではHIV感染者数は増え続けており、一度感染してしまうとエイズを発症させないためにかかる時間と、費用は大変なものとなります。
 また大切な身近の人にうつさないようにするために、大変なストレスがかかります。
 今何よりも必要なことは、早期発見です。

 厚労省ではエイズ対策研究事業として、HIV抗体検査を多くの人に受けてもらえるよう、開業医でも検査を受けられるよう働きかけています。
 この要請を受けて当院でも即日に結果がわかる検査を開始いたしました。
 検査にかかる時間は約15分、費用は健康保険を使用して約1,710円です。(自費の方は5,690円です)

 H29年1月より、第4世代の検査キットを導入しました。これにより、感染機会から2週間以上過ぎれば検査結果が判定できるようになりました。

 不幸にして、感染の可能性が高い結果となりましたら、確認試験を行うこととなります。
 確認試験でも陽性となった場合はエイズ治療拠点病院に紹介いたします。

  *HIV治療は急速に進歩します*
  *専門の病院があります*
  *医療費の支援制度があります*
  *プライバシーは守られます*

感染を心配して悩むより、早めの検査をお勧めいたします。

▲ページの先頭へ戻る

▲HOMEに戻る